ふりかけるだけで薄毛を視覚的に増毛。増毛パウダー ジョンソンズ・マイクロファイバー
  

 ヘアダイレクトグループ

新規会員登録   マイページ  

  

ふりかけるだけで薄毛を視覚的に増毛。増毛剤・増毛パウダー ジョンソンズ・マイクロファイバー

 ヘアダイレクトグループ 新規会員登録   マイページ  
カート ジョンソンズマイクロファイバー
  価格・ご注文    お支払・送料   よくある質問     お客様の声   
製品のご紹介








ご注文ガイド







ご利用案内







最短翌日にお届け。
何も印刷されていない無地の箱でお届けしますので中身はわかりませんので安心です。
宅配便の発送伝票の送り主欄は「HDIショッピング」などと記載されます。
個人名での送付など、配送時の各種指定も承ります。

営業日カレンダー
      営業日
      休業日
      発送のみ
発送のみの日は、お電話での対応はしておりません。
 

簡単な使い方とコツ

■使い方は簡単 わずか10秒で増毛は完了

マイクロファイバーの使い方はとても簡単でしかもフレキシブルです。
あっという間に増毛が完了します。
髪は多少湿っていてもかまいません。シャワーやお風呂あがりでも、タオルでよく拭いて軽く乾かせば十分です。
ヘアスタイルを整えてからでないと使えないということもありません。
定着のための整髪料やスタイリング剤もかならずしも必要ではありません。
もちろん育毛剤との併用にも何の問題もありません。
使い方は自由です。神経質になる必要はまったくありません。使い始めて1ヶ月もすれば自分にあった自分なりの使い方がみつかります。
ここでは使い方の一例をご紹介しますので参考にしてください。

マイクロファイバーの使い方


ステップ1 マイクロファイバーを振りかける
使用部分から2〜3センチ離し、地肌が見えなくなる程度までマイクロファイバーを全体に振りかけます。
後ろは見えにくいため見落としがちです。手鏡などを併用して確認しながら振りかけてください。
毛髪の根元付近にもマイクロファイバーを十分に行き渡らせるため、場合によっては髪をかき分けてマイクロファイバーを振りかけてください。

毛髪の根元付近にもマイクロファイバーを十分に行き渡らせるため、場合によっては髪をかき分けてマイクロファイバーを振りかけてください。
ステップ2 マイクロファイバーをなじませる
マイクロファイバーが毛髪とよくなじむように軽く手でパッティングをしたり手ぐしを通します。
マイクロファイバーが均一にひろがり、頭髪の表面に近いほど少なく、頭皮に近いほどより多くのマイクロファイバーが分布するという理想的な状態になります。
ステップ3 ヘアスタイルを整える
ヘアスタイルを整えます。
マイクロファイバーを使用した部分では、ブラシやくしを使わずに手ぐしを通してヘアスタイルを整えます。
ステップ4 スタイリング剤を使う
必ずしもスタイリング剤を使う必要はありませんが、使えば定着力が向上します。
その際はスプレーやミストタイプをお使いください。ムースやワックス、ジェルタイプはできるだけ避けてください。
スタイリング剤についての説明はこちらから。
※最適な髪の状態について
髪が乾燥してパサついているほど付着力は弱くなります。
マイクロファイバーが最も強力に付着するのは、髪が十分にしっとりと保湿された状態にあるときです。
そのため乾燥がちな場合は、リンスや保湿タイプの整髪料を使って髪の状態を整えてからマイクロファイバーを使用することをお勧めします。
増毛の効果とキープ力が格段にアップします!